滅菌乳酸菌と生きている乳酸菌の効果の違い

yoguruto-1

乳酸菌とは

乳酸菌は糖を分解して乳酸を作る菌の総称のことで、数多くの種類が存在するみたいです。

 

乳酸菌の種類

動物由来の乳酸菌

一般的に、牛乳やヤギの乳などから作られた乳製品などに含まれており、代表的なものは、ヨーグルト、チーズ、発酵バターなどです。

植物由来の乳酸菌

植物由来の乳酸菌とは、大豆を発酵させた食品やぬか床につけたものなどの食品に含まれています。

代表的なものは味噌、しょうゆ、納豆、漬け物です。塩分がおおいものが多いので、おいしいですが、摂りすぎに注意が必要です。

ヒト由来の乳酸菌

ヒト由来とされる乳酸菌の多くは、「人間の💩」から分離、精製されたものらしいです。

これには驚きましたが、乳酸菌が精製されれば、汚くはないので、全く問題ないですが、精製とか実際に実務でやったことある人にとってはきれいなものなんだという印象をもつと思いますが、知らない人は心理的に嫌ですよね・・・

BB536ビフィズス菌、FK-23乳酸菌、ガセリ菌SP株、L-92乳酸菌、EC-12乳酸菌 が該当するそうです。ヒト由来の乳酸菌のメリットは、「胃酸に強い、人間由来なので適合性?相性?がよい」とのことです。

 

〈参考までに〉ヨーグルトの効果について

メリット

1) 便秘に効果的

乳酸菌のような善玉菌の方が悪玉菌より優勢になり腸内環境を整う

おならも臭くなくなりますよ! 音だけ出さないように注意して安心してスカシテください(笑)

2) 免疫力強化

腸内環境が正常に保たれると、免疫力の向上につながり、病気に負けにくい体になる。

3) お肌きれい効果

腸内の悪玉菌が減ることで肌荒れやニキビの原因となる有害物質が発生しにくくなる。

4)生活習慣病予防

動脈硬化の原因となる悪玉コレステロールを減らし、生活習慣病の予防につながる。

5)骨太、マッチョ化

乳酸菌とは直接的に関係ないですが、ヨーグルトにはカルシウムとタンパク質が含まれておりは骨を強くし、筋肉にもなります。

6)ダイエット効果

これも乳酸菌とは直接的に関係ないですが、ヨーグルトにはビタミンB2が含まれており、脂肪の代謝を促します。

 

デメリット

ダイエット効果があるとの記載に矛盾するようですが、ヨーグルトはお砂糖やシロップを入れて甘くする人が多いですよね?

ヨーグルト自体もカロリー高いですし、甘くすればするほどカロリー高いですので、食べすぎには注意。

★適量、継続がポイントです。

 

乳酸菌(殺菌)の効果について

乳酸菌が生きて腸に到達する効果

菌によっては乳酸あるいは乳酸と酢酸の両方をつくります。その乳酸や酢酸が、腸の運動を高めてうんちを出しやすくして、悪い菌の繁殖をしづらくします。その結果、腸の中の有害物質が減り、腸内腐敗が防止されるとのことです。

G21乳酸菌などは、生きた状態では胃潰瘍で有名なピロリ菌の活動を抑制する作用し、死んだ菌はするとのことです。

死んだ乳酸菌の効果

善玉菌の餌となって腸内環境をよくしたり、腸内の免疫細胞を刺激する効果があるとのことです。

コンビニにも売っている飲料にも入っているR-1乳酸菌などは、つくりだす多糖体が免疫賦活効果を発揮し、生きようが死んでいようがそれほど関係ないそうです。

 

ではなぜわざわざ殺菌するのか?

これまで書いていた効果が期待できることに加えて、出来立ての風味を維持しおいしさを保つため、熱に弱い菌を扱わないので、常温輸送ができるためとのことです。

 

 

効果的な摂取方法について

ヨーグルトを食べるタイミングが重要! 空腹時には食べないほうがいいです。それは胃中の酸度が高い状況だからだそうです。乳酸菌は胃酸に弱いため、生きた菌を腸まで届けることが難しいです。

死んだ菌でもいいですが、どうせなら生きた菌のメリットもできる限り享受しましょう。

だからこそ、胃酸が薄まる食後というタイミングがベターです。当分の吸収も考えるとダイエットの観点からも食後がいいでしょう。

 

玄人におすすめ  ミドリムシヨーグルト

ミドリムシには、オリゴ糖と同様に乳酸菌の餌となりその働きを活発にする効果が確認されています。

乳酸菌の働きを高めるだけでなく、パラミロンというミドリムシ特有の多糖体によって   腸内を清掃と消臭効果を高めてくれるそうです。

ちなみにミドリムシとは植物と動物の両方の特徴を持ち、ビタミン類やミネラルなど59種類の栄養素をバランス良く含む藻の一種で、日々の食生活では不足しがちな栄養素を補う「栄養食材」として注目を集めています。

脱線しますが、ミドリムシ関連の事業に関しては「株式会社ユーグレナ」が有名ですね。

ヘルスケア事業もやってますが、ミドリムシからバイオ燃料を作ろうと本気で取り組んでいる会社で長期的には個人的には日本が産油国になるという大きな夢を応援をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です