朝の100%ジュースの効果 本当に健康か?

jusu-1
jusu-1

silviarita / Pixabay

100%ジュースの種類

濃縮還元100%ジュース

コンビニ・スーパーなどで安く売られているものはほとんど濃縮還元のものです。

何でわざわざ濃縮して、また加水して戻すの?と疑問がでますが、これは高い抗菌効果輸送コストを大幅に下げる為です。濃縮還元ではどうしても香りが損なわれるとのことで香料などを加えている製品も多いです。また糖分も5%以下であれば表記しなくていいという謎のルールもあるらしいです。

ストレートジュース

果物を絞った汁です。言い方はちょっと汚くなってしまいましたが、ストレート果汁は原料となる果実の品質がそのまま果汁の品質に影響しますので、濃縮還元とは違い、原料果実を収穫した時期、地域、収穫年度によるばらつきがそのまま果汁の品質に影響を与えます。

 

濃縮還元とストレートの違い

 

香り・風味について

濃縮還元では香料による香りが主で、ストレート果汁では一般に自然な風味そのままになります。

香料は添加物なわけなので、香料の種類によっては天然のものより悪いことが懸念されます。気になるのは、香料としか記載されていない点です。何が入っているわからないということですが、におい成分は入れていますということです。見ようによってはごまかしている?とも取れます。日本の会社であれば、品質・安全性については十分検証しないと商品として出せないと思うので大丈夫と信じたいですが・・・どんな化合物が入っていて、その安全性についての検証データを見ない限りなんか気持ち悪さは残ります。

(とはいえ、あまり気にせずがぶがぶ飲んでますが。)

 

栄養価について

ビタミン、カロチンやその他ビタミン群にも大差はありません。濃縮還元の方法によっては熱処理がされるので、熱に弱い成分は失われたり、変質したりする可能性があります。また、ストレートは絞り方によっては食物繊維も同時に補給できたり、熱に弱い有効成分も摂取できるという特徴があります。

 逆に濃縮還元で栄養価を強化しているものもありますので、一概にどちらがいいかは価値観の世界に突入しちゃうのかなと思います。

 

両方に共通する健康に悪い点

果物には果糖が含まれており、果糖は糖分ですので、のどが渇いたときに一気飲みするなど過剰摂取することで体に問題を引き起こします。その結果肥満を引き起こします。もっと悪くなると糖尿病になることもあるそうです。そりゃそうですよね。

また、糖分の過剰摂取は口腔内を酸性にしてむし歯を引き起こすこともあります。甘いもの特有の中毒性?があるために、大人もそうですが、特に子どもは果汁100%のジュースの誘惑に勝てず、それを飲みすぎた結果むし歯になってしまうというケースが多々あります。

 

まとめ

朝いちばんにフレッシュストレートジュースを適量飲むことは一日の活力につながるものだと思います。

フルーツのメリットを最大限に享受したいのであれば、結局は果物をそのまま食べたり、絞って摂取するのが一番いいのではと思います。そうやって人間は進化してきたわけですので。そのまま食べたらめんどくさい分、ゆっくりたべることにもなるので、過剰摂取も予防できますしね。

とはいえ、果物って高いですよね・・・イチゴ買ったら1パック500円くらいしたし。。。。

また、絞ったりすることはめんどくさいので、濃縮還元をつい購入することもあるかと思います。なんでも限度問題なので、神経質になりすぎる必要はありませんが、意識的に生の果物を取ることが人間は生き物なのでよいのではと思います。

 今回の話は野菜ジュースも同様に当てはまると思います。忙しい人にはぐびっと一瞬で飲めてしまうのは非常に魅力的ではありますが、野菜も鮮度の良い、無農薬のものをむしゃむしゃ食べましょう!しかし野菜も高い・・・・

 

私は無果汁のジュースをがぶがぶ飲んでいる身分なので、こんなこと語る身分ではないですね。。。

欲に弱い人間です。コーラ最高です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です