ジムニー/シエラの違い 素人向け人気の理由

今回は趣味で、車とか詳しくない方向けに人気の理由と着目ポイント、比較表などを作りました。

 

ジムニーは軽自動車の四輪駆動車の先駆けです。

しかも『乗り換えの少ない車』で有名です。

つまりは『顧客満足度が高い車』と言っても過言ではないでしょう。

 

今回は更にパワーアップしているようなのです。

個人的に欲しいなと思いましたので、皆さんにも紹介したいと思います。

 

ビギナー向け 人気ポイントはコレだ!

・どこでも走れる。山間部、積雪地など厳しい環境で本領をいかんなく発揮

・コンパクトな取り回しで街乗りでも楽

・四角くて、カラーも可愛い/カッコいい

・ボディーが頑丈

・荷物がたっぷり積めるリアスペース

・タイヤは世界シェアNo1ブリヂストンの看板商品を採用

(直進安定性、低燃費性能、耐久性に特徴をもったタイヤ)

 

ジムニー/シエラのスペック・維持費の比較

新型ジムニーシエラ 新型ジムニー

(軽自動車)

新車車両価格予想(円) 176万~210万 145万~184万
ボディーカラー モノトーンカラー9色

2トーンカラー3色

エンジン種類 直列4気筒VVTノンターボ 直列3気筒DOHCターボ
エンジン型式 K15B(新開発エンジン) R06A
最高出力 75kW/6,000rpm 47kW/6,000rpm
最大トルク 130N・m/4,000rpm 95N・m/3,500rpm
新車装着タイヤ DUELER H/T684Ⅱ(ブリヂストン)
維持費 目安
自動車取得税 44,400円 26,100円
自動車税 34,500円 10,800円
自動車重量税 36,900円 9,900円
自賠責保険料 39,120円 36,920円
任意保険料 112,010円 112,890円
ガソリン代 350,000円 280,000円
合計 616,930円 476,610円

肝心の燃費は?

燃費目安 5MT
燃料消費率(国土交通省審査値) 16.2 km/L
市街地モード 14.6km/L
郊外モード 17.5km/L
高速道路モード 16.5km/L
燃費目安 4AT
燃料消費率(国土交通省審査値) 13.2km/L
市街地モード 11.0km/L
郊外モード 13.9km/L
高速道路モード 14.2km/L

ジムニーとシエラの違いをシンプルに言っちゃうと

  シエラは、ジムニーと同じボディを共用しているが、倍の排気量

  ターボの有無で、馬力差は24馬力ほどの差

  高速道路での静粛性と走行安定性、衝突安全性の向上

 

最後に

難しい内容は省略しての紹介でしたが、SUZUKIジムニーの魅力が少しでも伝わりましたでしょうか?

 

昔のジムニーに乗ったことがありますが、山道ドライブ行った時に感動した記憶があります。

やはり良い商品を買って、感動することで自己満につながり愛着がわくものだと思います。

 

新型については、これまでの性能面だけでなく、内装など細部にこだわりをみせてこれまで以上に魅力的な車になっていると思います。

 

タイヤについても、「ちゃんと買い」を進めているブリヂストンのSUVブランド商品DUELER を採用しています。

 

価格が高くても性能、安全、品質を重視し、ジムニーの性能を最大限に発揮しようとしているこだわりも伝わってきます。

 

実際に車も見たり、試乗して気に入ればぜひぜひ購入をご検討ください。

(ちなみにSUZUKIの回しものではございません(笑) )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です